当サロンでヒプノセラピーを体験していただいた方の声


当サロンで前世療法を受けてくださったクライエント様が

その体験をブログに載せてくださいました。

 

こちらからご覧になれます ←クリック

 

 


体験者様 O.Rさん(22歳 男性)

 

自分は昔から極度の不安症に悩んでおり、その克服方法を調べている中ヒプノセラピーというものに出会いました。

ヒプノセラピーは原因のわからない不安症の解消に効果があるとのことだったので相談だけでもと思い、今回受けてみることにしました。

カウンセリングで、暗示療法と前世療法を提案されましたが、前世に興味があったので前世療法を受けることにしました。

 

前世に着くと、最初は木造の建物が連なった商店街のような通りの真ん中に立っていて、江戸時代にありそうな服装をしている20代後半から30代くらいの男性が見えました。次にその男性の幼少期にさかのぼった際、人や物が一切ない広い和室の隅にいました。

そして次に10代ぐらいの時期を見た際は、別の和室の隅にいました。そこにも人はいませんでしたが、物はいくつか置いてあったのが見えました。

最後に前世の自分の死の場面を見ました。

そのときは、赤いものを身に着けて広い屋外で横たわっていました。

そして周りにも同じ赤い格好をした人が大勢いるように見えました。

これらの断片的な場面から、自分の見た男性は日本の戦国時代にいた武士のような人物だったと推測しました。

 

前世の場面は、見え方は人それぞれ違うと事前に聞いていましたが、自分の場合は周囲を見渡すことができましたが特に何かが動くようなことはなく、グーグルマップのストリートビューのような感じで見えました。

また、人も最後の場面以外あまりいなかったので 時代背景などを詳細に知ることはできなかったのですが、今まで自分が見たことも想像したこともなかったものだったので、前世を見たのだと感じました。

 

そして、自分の前世を知ることで、今世で培った知識や経験以上のものを感じることができ 今後は今まででは思いつかなかった考え方や発想が浮かぶのではないかと自分の中の変化を感じました。

セラピストの方が、催眠は回数を重ねるとさらに深く入れるとおっしゃっていたので、次は暗示療法でお世話になろうと思っています。

 

 

 

 

 


体験していただいた方の声は、今後も追加してまいります。